本文へ移動

有限会社KRB観光バスからのお知らせ

車検切れ運行および虚偽申告についてのお詫び
2019-01-23
2019年1月23日に報道されました車検切れ車両の運行および虚偽申告に関する記事が掲載されました。
このような不祥事を起こしたことは事実であり、お客様をはじめとする関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。
この度の不祥事は社会的信頼を著しく失墜させるものであり、深く反省するとともに、再発防止に努め、輸送の安全確保と信頼回復に全身全霊で取り組んで参ります。
                       
 
1.該当車両
(1)所属営業所     : 豊田営業所
(2)車両番号      : 豊田200か286
(3)自動車検査証満了日 : 2018年6月9日
 
 2.車検切れ状態での運行期間
2018年6月10日~7月19日
 
 3.原因
車検が切れていることに気付かず、約1ヵ月間運行をしてしまった。
 
 
 4.再発防止案
今後このような事が一切起こらぬよう、車検整備計画表を作成し、全社員で確認、チェックを行います。
事務所内掲示、始業点呼時に車検有効期間を確認します。
 
 
 5.虚偽申告について
2018年11月6日に、中部運輸局から該当車両の車検切れ運行の真偽を求められたが、事実とは異なる
「修理をしていたため、運行していない」という虚偽の申告をしてしまいました。
 
有限会社KRB観光バス
代表取締役 大河原勝也
 
1
1
0
7
0
2
TOPへ戻る